2009/06/13 〜 2009/06/21
藤野征一郎
[ 漆 (米田文:陶) ]

――工芸素材の複合化――漆工芸は様々な他素材を複合させて表現の幅を広げてきました。そのおもしろさは漆と他素材の融合によって生まれる極めて繊細な質感にあると思います。そしてその質感は、平面よりも立体的な形にこそ生かされると考えています。かたちをつくることによって内面から表出してくるものと、それに異素材を織り込むことで、あらたなテクスチャ−を生み出したいと思います。異素材を取り込んだ表現を深めるべく、陶芸家米田文さんの協力を仰ぎます。素材の複合化をあらたな視点で観ていただければ嬉しいです。

  

あじさいの美しい頃になりました
今回はむずかしい副題がついておりますが、重厚感のある藤野さんの漆作品に、紙芝居を創作したり、辺境への旅行大好きの米田さんが陶作品で花をそへて下さいます。
お二人とも石川県のご出身。
剛と柔をたのしみに是非お出ましください

  
小西いく子