2009/09/02 〜 2009/09/09
山崎仁央
[ ガラス ]

私のガラス制作は、現象の発見から始まる。現象とは、自分が制作している中で見つけた自分の基準内での面白さである。私はここ3年程、ガラスの中に銅を閉じ込めて制作している。異なる素材が合わさる事で生まれる不思議な魅力をこれからも追求していきたい。

  

金網がガラスでサンドイッチされている作品との出会いが初めてでした。
(ご実家は山形の酒田で金属を扱っておられるとのこと)
硬くて強いものと、硬くて脆いものとのカラミはどのような形になるのでしょうか。
初秋の一日残暑をしのぎにおでかけくださいませ。

  
小西いく子