2011/06/04 〜 2011/06/12
鎌田克慈
[ 漆 ]

「Fit」というタイトルで、ガラスと漆の組み合わせの作品を展示します。
自然な揺らぎのある吹きガラスのうつわを原型として、乾漆技法でそのかたちを写しとり、うつわを作りました。
原型のガラスと本体の漆のペアのうつわは、世界にたったひとつの組み合わせです。
それぞれにふたつのうつわとしても使えますし、重ねてひとつのうつわとしても使えます。
その他、椀や皿、弁当箱など毎日使える乾漆のうつわも展示します。

  

1977 東京都三鷹市生まれ
1995 東北芸術工科大学 芸術学部
    美術科 工芸コース入学
2000 東北芸術工科大学 芸術学部
    美術科 工芸コース卒業
2000 石川県立輪島漆芸技術研修所
          髹漆科入学
    塗師 赤木明登氏に師事
2003 石川県立輪島漆芸技術研修所
          髹漆科卒業
2004 年季明け(弟子終わる)
2005 御礼奉公
2006 独立   

  

斉藤眞成展延期しました。

鎌田さんの大きなお椀を愛用しています。
直径15センチあまり、お丼鉢の大きさです。
乾漆のもつ薄さと軽やかさが気に入っています。
2人展から4年たちました。今回は個展です。
「Fit」のシリーズ、ガラスとの組み合わせです。
夏向きの器にいかがでしょう。お出かけを。

  
小西いく子