2011/11/05 〜 2011/11/13
マツダジュンイチ
[ 絵 ]

水面に生じる波、空気を震わせる音の波動。
キラキラと乱反射する光や曇り空から差し込まれる光。
揺れる柳を見ていると、見えないはずの風が見えてくる。
空気のかたちが線になり、形になり色になる。

抽象的でありながら、それは実はより具体的であるかもしれない。

陰影が象を導き出すように、線が集積し形を紡ぐ。
残像を追い求めることで、見る者の記憶の中にある何かしらの懐かしい思い出が甦る。

内側からの「視線」が「美」を探ることも考えられる。
風景を描いて、そこにある空気や音や光を表現できれば思っています。

  

マツダ ジュンイチ  Junichi Matsuda


1965 京都に生まれる
1989 京都精華大学日本画科卒業
1995 尖展(京都市美術館他、同96~11年)
1997 個展(マロニエ、以後京都を中心に毎年)
2004 NEXT展 招待作家として出品(京都高島屋グランドホール)
2005 The Road Not Taken現代美術の風景(上賀茂神社北神餞所)
2006 新世代の日本画展(京都、心斎橋大丸美術画廊、同07年)
2007 個展(ギャラリーRay/愛知)、個展(アートゾーン神楽岡/京都)
2008 個展(ギャラリー長谷川/東京)、三人展Cool Black(東京 大丸アートギャラリー)、第4回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展 優秀賞(豊橋市美術博物館)
2009 第1回京都日本画「新」展出品(美術館「えき」3回展まで出品)
水墨表現の現在地点(富山県水墨美術館、練馬区立美術館/東京)
第8回雪舟の里総社 墨彩画展(岡山)、個展(アートゾーン神楽岡/京都)
第17回尖展(京都市美術館)第3回日本画「新」展出品(美術館「えき」)
個展(ギャラリーはねうさぎ/京都)、三人展(ぱるあーと/京都)
第4回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展(豊橋市美術博物館)

パブリックコレクション   愛知県美術館 豊橋市美術博物館 練馬区立美術館

  

ある空間で00Mに及ぶ長い作品に出会いました。
白地に黒、スカッと一本筋が通っているのです。
決めました是非楽空間で…
それが今回です。必見です。

  
小西いく子