2012/11/10 〜 2012/11/18
林源太  
[ 漆 ]

祇をん小西では6年ぶりの個展になります。
漆の代名詞ともいえる本朱の艶やかさを追求して作品制作してきましたが、この頃は学生時代に傾倒していた、江戸時代から継がれる変塗り(かわりぬり)の技法とその奥深さに、自分自身がようやく追いついてきた様な気がして居ます。
未だ見ぬ漆の可能性を追い求めて、楽しみながら生み出した作品の数々、是非御高覧下さい。

  

1969 大阪府生まれ
1992 京都市立芸術大学美術学部漆工科卒業
1994 京都市立芸術大学大学院漆工研究科修了
1996 大阪現代クラフトギャラリーにて個展
    (以降毎年個展)
2001 京都本店たち吉にて二人展
    (以降隔年で個展 ~2010迄)
2004 静岡県沼津信用金庫ストリートギャラリーにて個展
    岩手県盛岡市かわとくデパート一番館にて個展
2006 東京銀座松屋にて個展(以降隔年で個展)
    祇をん小西にて個展
2011 NHKBS番組「猫のしっぽ カエルの手・
    ベニシアの手づくり暮らし」に出演

  

今回、熱入りです。楽空間6年ぶり。
計画的に作品創りを進めてこられた源太さん。
古い技法の変塗りにも挑戦。
花器も届きます。
あけび、りんどう、すすき、きく……
秋の花、取り合わせがお楽しみ。

  
小西いく子