2013/04/20 〜 2013/04/28
藤平三穂
[ 陶 ]

枕草子に「ちひさきものはみなうつくし」という言葉があるように、昔から小さいものは人の心をキュンとさせるものがあるようです。

制作中も葉っぱ1枚や動物の耳をつくるたびに、いとおしさがこみあげてきます。

小さいものを手のひらにのせてキュンという感覚を味わってもらえたら嬉しいです。

また、従来の陶器にガラスモザイクで模様を入れる手法に、陶器でパーツを作りガラスと一緒に入れたり、透かしにしたりという新たな手法も試みています。

  

1995 陶芸をはじめる
1997 個展(東京、銀座黒田陶苑)
    以後1999年、2003年
2000 個展(京都、祇をん小西)
    以後 2003年、2007年
2000-'01 イタリア(フィレンツェ、ラベンナ)に留学
      Centro Formazione Professionaleに入学
      モザイクコース終了 

2005 個展(東京、田園調布 輝山)
    以後2007年
2007 二人展(京都、うつわやあ花音)
    以後2010年三人展
2008 個展(大阪、心斎橋大丸ギャラリー桃青)
    以後2012年
2010 ギャルリー正観堂三人展
2011 個展(岡山、アートガーデン)
2012 個展(京都、ギャラリー恵風)

  

藤平ワールドの全開です。
昨年は兄上の寧さん、今年6月には父上伸先生を
偲んでの展覧会をと。
楽空間で3回目の展覧会はなんと6年ぶり。
ーちいさくかいらしいものー陶、ガラスモザイクの
ほかに新しい手法も加わるそうです。
春たけなわ三穂ちゃんの世界をお楽しみに。

  
小西いく子