2013/05/11 〜 2013/05/19
松田百合子
[ 陶 ]

野菜や果物を見ても、美味しそうと思う前に
「いいかたち、次の作品のモチ-フにいただき」
と思ってしまいます.もちろんどうやって食べ
ようかも大事なことです。小西さんでは,筍の
蓋物、瓢箪の掛け花生け、蓮の水瓶など出品します。
御高覧ください。

  

グループ展
1982 イタリア巡回「日本現代陶芸展」 国際交流基金
1983 日本陶芸展(‘73, ‘79, ‘81)毎日新聞社
1986 土・イメージと形体展
   (大津西武/滋賀、有楽町西武・東京)
1990 山梨県立美術館新人選抜展賞受賞
1991 ファエンツァ国際陶芸展 金賞受賞(イタリア)
1992 現代国際陶芸展 優選賞受賞
   (台湾国立歴史博物館)
1996 磁器の表現-1990年代の展開
   (東京国立近代美術館工芸館)
2002 現代陶芸の100年展
   (岐阜県立現代陶芸美術館)
2005 '06 新世紀の日本陶芸
    (ボストン美術館/ジャパンソサエチイ-アメリカ)
2007 第四回京畿道世界陶磁ビエンナーレ(韓国)
    魅せられる・・・今、注目される日本の陶芸
    (滋賀県立陶芸の森陶芸館)
2009 '11 同上
     (セーブル美術館・パリ/フランス/アメリカ巡回)

  

楽空間六年ぶり。山梨県の忍野
からお越しいただきます。
最近は2、3ヶ月ごとにお茶会
を楽しんでおられるようです。
季節の移り変わりにより敏感に。
花かごの水指、竹の子の器、小箱
あざやかな五彩で飾られる作品。
薫風が似合います。お楽しみに

  
小西いく子