2013/05/25 〜 2013/06/02
吉水絹代
[ 織 ]

私は自然と対峙し、その中で自分と向き合う時間が好きです。
今回は水と旅してみます。水自身は形が無いのですが、その時々その場所での条件によって
形つくられ、いろいろな表情を見せます。祇をん小西では優しい空間、穏やかな空間での水の表情を、と思っています。

  

1968~98 京展(’76,’91市長賞・’97京展賞)
      京都市美術館
1973~ 日展(’04 、‘07特選)
     東京都美術館、国立新美術館、
     京都市美術館、他
1979~ 日本新工芸展(’‘06日本新工芸会員賞)
     国立新美術館、京都市美術館
     上野の森美術館、他  
1992 国際現代テキスタイルアートビエンナーレ
    ローザンヌ州立美術館/スイス
1996 ‘96京都美術工芸展(準大賞)
    京都文化博物館
2001 Meeting Points
    スコットランド国立美術館
    エディンバラ王立美術館
2004 染織の美展
    公益大学現代美術館/韓国
2010 ウッジ国際テキスタイルトリエンナーレ
    ポーランド


個展 : 
1981~ 朝日画廊
    ギャラリーマロニエ(京都)
    ワコール銀座アートスペース(東京)他


現在 ;日展委嘱、日本新工芸家連盟理事。
    京都工芸美術作家協会理事
    京都嵯峨芸術大学名誉教授

  

吉水絹代さんいいお名前、キリッとした作品
展覧会のときすぐに見つけられます。
一度展覧会をお願いと…。実現しました。
今回は<水>がテーマとか。楽空間が楽しみ
です。ますます緑の美しくなる頃。 お出かけ
おまちしております。              

  
小西いく子