2013/10/26 〜 2013/11/03
山谷芳弘
[ 絵 ]

共感
私は同じ道を行ったり来たりするのは嫌いである。
だからいつも新しい道を探し求めて歩く。
 これは私の制作姿勢にも似ていて、そこには必ず新しい発見と感動があるからである。
だから多様な表現方法をとるが、美に対する感動は変わらないと考えている。
祇をん小西さんで一人でも多く共感してくれる人がいたら幸せである。

(直筆コメント『DMをダウンロード(PDF形式)』よりご覧いただけます。)

  

青森からおこしいただく山谷先生。
1回目の展覧会は2011年3月16日からでした。
大地震の直後です。先生大丈夫かしら?連絡取れません。
なんと早くに出された作品が14 日に届きました。
先生もご無事、作品も無事。ホッとしました。

今回は2回目です。絵に添えられている文も楽しいです。
先生に会いにぜひお出かけ下さいませ。

  
小西いく子