2014/06/07 〜 2014/06/15
丁子恵美
[ ガラス ]

パソコンの「パ」の字もないアナログ時代、グラフィックデザインの仕事に適応性を見い出せないでいた私に
恩師が紹介してくれたガラス工房。
全く興味がなかったのに「憧れの京都で一人暮らしができる!」と不純な動機から入ったガラスの世界も
人生の半分以上になりました。
京町家の畳の上で、脚のはえたガラスたちはお行儀よくしてくれるのか、少し心配です。

  

楽空間に一度お招きしたい!
やっと実現しました。
足のついた器達。
かわいい子、おすましさん…
夏座敷でダンシング。
あなたのお相手はどの作品?
お待ちしております。

  
小西いく子