2016/03/26 〜 2016/04/03
桐野伴秋
[ 日本 美の幻風景 桐野伴秋の世界 (写真) ]

日本には、美しい四季の彩(いろどり)
がある。

季節の移ろいは流れるように滑るようにい つの間にか、深く人々の心に根をおろす。

驕ることなく巡りくる季節。そん な、豊かな自然の中にいる事が、日本人の持つ真の 美意識を作り出しているのかもしれない。繊細で深い和の色彩は、見えない物の存在をより 明確に醸し出している。

自然の営みの 中で放たれる‘なにか’を、探し求め私は風景の扉を開く。その先にある ‘な にか’は時に「生きる力」としてメッセージをくれる。

今回は「日本 美 の幻風景」(講談社刊)出版記念作品展となった。

ご高覧頂ければ幸いです。

               桐野伴秋
 
 
*3月26日19:30より
 2015ミラノ万博参加報告会報告会をいたします。
 能管演奏 野中久美子 参加
 お誘い合わせ お出ましください。
 
*「日本 美の幻風景」(講談社刊)出版記念作品展

  

高知県生まれ。写真作家
1985年、コロムビ アレコードよりデビュー。
その後、独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追及
「一瞬の中に永遠の情景を宿す」をテーマに美しい地球の姿や日本の情景を後世に伝えようと、写真作家としての活動を始める。
美術館など多数の展覧会場で作品を発表・近年ではイタリアのフィレンツェ「メデチ・リッカル ディー宮殿」やミラノ万博など世界での活動の場を広げている。2013年キヤノン企業カレンダー世界版にも 起用され、今最も注目されている写真作家の一人
 
写真集「セ ドナ:奇跡の大地へ」
(講談社100周年記念事業・ 日本図書協会選定図書認定)
 
http://www.kirinotomoaki.com
 
高知県観光特使

  

なんとまあ 強い世界 それでいて繊細。
神秘の世界を伝えてくださることに
打ち寄せる静かな波を感じました。
 
さて春の楽空間ではどのような世界が広がるでしょうか。
楽しみです。

  
小西いく子