2017/09/16 〜 2017/09/24
片山亜紀
[ 陶 ]

土、石、水、木、火。
素朴な素材の、とてもシンプルでいて複雑で、
力強くも柔軟な表情。
この素材とずっとつきあっていくのかなと、
思いながら気がつけば15年です。
いつまで経っても「完成形」は出来上がって
こないのだけれど、
だからこそ興味をそそられて、
また砕いたり、混ぜたり、漉したり、焼いたり
するのかもしれません。
 
この度の展示、緊張と楽しみとでソワソワ
しながら制作中です。
どうぞ、ご高覧ください。
                 片山亜紀

  

1979 広島に生まれる
2002 京都市立芸大美術学部工芸科陶磁器専攻卒業
 
個展
2004 京都高島屋美術工芸サロン,京都
2007,08,09,11,12,13,16 SAVOIR VIVRE,東京
2009,10,12 ギャラリー器館,京都
2014 天満屋八丁堀店アートギャラリー,広島
2015 天満屋福山店アートギャラリー,広島 など
 
賞歴
2008 第26回朝日現代クラフト展 審査員奨励賞受賞
2012 茶の湯の現代2012 -用と美- 入選 
    (菊池寛実記念智美術館主催)
2013 アーティスト.イン.レジデンス/
    Anderson Ranch Arts Center,アメリカ
                      など
 
 
トップ画像作品:粉引掛花入 430×85×20 mm

  

<お誘い -亜紀さんを囲んで->
祇をん小西 秋最初の展覧会始まります。
陶芸作家 片山亜紀さんを囲んでお話し会
ぜひお越しくださいませ。

 日時:9月23日(土)12:00より 
 会場:祇をん小西
 会費:1000円
 中国茶とおにぎり付

要 申し込み
FAX 075-561-5757
E-mail 33kyoto@gionkonishi.com
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*ハガキにて9月17日(日)も開催とご案内しましたが、
 台風接近のため17日(日)は開催中止といたします。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 
亜紀ちゃんとの出会いは15年余り前、
学生さんの時でした。
寡黙に着々と自分の作品に向かわれる
姿は毅然としてとても爽やかです。
優しい地肌とフォルムなのに どこか
意思の強さを感じます。
初秋の楽空間で久しぶりに皆様にお目に
かかれるのを楽しみにお待ちしております。

  
小西いく子