2018/09/15 〜 2018/09/23
井川健
[ 漆 ]

ヤシの葉を初めて造形素材に使い始めたのは2015年の小西さんの個展からでした。「何か新しい作品を」という思いから、形作りに取り込んでみた経緯があります。始めはその時かぎりと思っていたのですが、やっていってみると色々と可能性が現れていきました。また、制作を重ねるうちに方法としても確立してきたところがあります。今回は、二つの形を合わせてみることやボリュームを見せるようなことをしてみたらどうか、という発想で制作をスタートしてみました。
                    井川健

  

1980 兵庫県生まれ
2009 京都市立芸術大学大学院美術研究科
    博士(後期)課程 修了
2012 第52回日本クラフト展
   『経済産業大臣賞・日本クラフト大賞』
2017 第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ『大賞』
2017 第35回京都府文化賞奨励賞 
2017 Hard Bodies: Contemporary Japanese
    Lacquer Sculpture
   (Minneapolis Institute of Arts)
2017 Loewe Foundation CRAFT PRIZE,
   The 2017 Nominees
    (Madrid,New York,Tokyo)
2018 風詠抄—譚(高島屋日本橋店6階美術画廊)
2018 漆の現在2018展
   (日本橋三越本館6階特選美術画廊)
現在 佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授

  

今夏は猛暑、大雨、台風と異常が続きましたが
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

秋の楽空間は 井川さんの漆作品ではじめます。
流れるような曲線の美しさ。
植物を素材にしての形の面白さ、どちらも洗練された
美しさは井川さんのセンスが光ります。
祇をん小西で5回目の展覧会、お出かけお待ちしております。

  
小西いく子