2010年10月アーカイブ
2010年10月31日
№5 さあ!帰国

ホテルの周りはフラワーディスクリクト、花屋さんが軒を連ねています。
お隣は乾燥花のお店、どこも色鮮やか、それに豊富です。皆さん気軽に入り好みの花を購入。
私もお世話にたった王さんにアンスリュームの植木鉢を送りました。
出来ない英会話、汗をかきカキ注文、さて無事届くかしら?


DSC05042.JPG
DSC05045.JPGDSC05043.JPG
DSC05040.JPG
DSC05039.JPG
ここから植木鉢送りました。


DSC05052.JPGDSC05051.JPGDSC05035.JPGDSC05037.JPG
DSC05038.JPG
DSC05049.JPG
DSC05050.JPG

花に携わるいくこはんにとって最適の宿泊地でした。



最後の朝です。

6:30  ホテルの窓から見える花屋さんはもうお仕事開始。
たくさん楽しませてくださってありがとう。親切にしてくださった方々お礼申します。


DSC05105.JPG
ケネディー空港から一路東京へ

DSC05107.JPG
DSC05119.JPG
成田に到着

「サーおすし食べよ!」 智美さん最後の鼻感も的中。
ビールで乾杯、秋刀魚、鯵、アナゴ、イカ...のにぎり。やっぱりこんなんがェェナアー。
みなご機嫌で最後の飛行伊丹へ向かって。


DSC05125.JPG撮影係いくこはんお仕事収め、飛行機の窓から大阪の街です。
お二人はぐっすり。
酔いで手元が狂ったのではありません、飛行機が揺れたのです。
念のため。

Majyo軍団3人そろって機嫌よく帰国しました。

DSC05173.JPG


10月17日午後8時半 無事、家に着きました。








DSC05177.JPG


仏様に帰国報告。美味しい日本茶とお菓子を食べてほっこり、ちっと横に。







<お花を生ける>目的を果たしたあとは、お二人はじめ皆さまの暖かいお心をいただき旅を
つずけることが出来ました。

展覧会に、紅葉に、美に、食に、歩きに、楽しい旅となりました。

 そして手前味噌なつれづれ日記をここまでお付き合いくださいましたこと御礼申します。
楽空間で是非ご感想などお聞かせくださいませ。お目文字をお待ちしています。
                                        
                                                                                             おわり
                                         
DSC05178.JPG           
 

   ありがとうございました。

                  小西いく子
                                
              






11月10日より飛田陽代展 -ジュエリー はじめます。
楽空間 へ是非お出かけくださいませ。


DSC05139.JPG Sebago Lake でかずこさんと拾った落ち葉で一足早い紅葉を!
やまなかかづこさんのブログも是非! 


2010年10月29日
No.4さあ!ニューヨークです
早朝High Rine に出かけました。
貨物列車の跡地で遊歩道になっています。
新しい観光地でまだ全部できあがっていません。
跡地利用では大変センスよく出来上がっ ていると思います。
全通が楽しみです。


DSC04938.JPG


DSC04939.JPG



DSC04941.JPG



DSC04943.JPG


デザインがおしゃれです。


DSC04946.JPG


DSC04947.JPG



DSC04954.JPG



DSC04955.JPG


DSC04956.JPG


DSC04971.JPG
エンパイヤステートビルディングを背にパチリ。

DSC04952.JPG

遊歩道で遊ぶ子供

DSC04962.JPG

ハドソン川の赤いタンカー

DSC04968.JPG


うえからの景色

DSC04964.JPG


DSC04969.JPG


DSC04975.JPG

DSC04983.JPG
草花いろいろ


DSC04949.JPG


DSC04960.JPG


DSC04967.JPG


DSC04974.JPG


DSC04976.JPG


DSC04977.JPG


DSC04978.JPG


DSC04979.JPG


DSC04980.JPG


DSC04982.JPG


DSC04985.JPG


最後下からHigh Line を見上げたところ第一ギャライーへ
セントラルパークを見下ろす最高級地11階のお住まいに伺いました。
樹海を見下ろし広がるビルディンは一見の価値ありです。


DSC04988.JPG


DSC04990.JPG


DSC04991.JPG


DSC04992.JPG


智美さんの作品を飾られていました。


DSC05004.JPG



DSC05005.JPG

オーナーのBeatrice Lei Chang さんをかこんで。
秘書のNaoさんも一緒に。

かづこさんと歩け歩けチエルシーのギャラギーへ
出発はチャイナタウン→リトゥルイタリー→ソーホー→グリニッチビレッジ→チ
ェルシーへひたすら歩く。
発見!かづこさん、方向音痴だったのです!
いくこはんしっかりしなくては!
いつものええ加減感を働かせ着きました(なかなかの感です)。
お目当て のギャラリーへ.。
再度歩きフラワーディスクリクトのホテルまで。
途中小さな公園でリスを見つけ、ほっ!
DSC05182.JPG

DSC05184.JPGDSC05056.JPGDSC05057.JPG
駅地下で今晩の夕食はシーフードです。
その昔列車を待つお金もちが、待ち時間この食堂で美味しいものを食していたそうです。
アーチかたの天井はそのままです。


DSC05025.JPG


DSC05026.JPG


DSC05027.JPG


DSC05028.JPG


DSC05030.JPG


DSC05031.JPG


旅は残すところあと2日

地図を頼りに街中へ。
まずは朝御飯は飲茶です、もちろんチャイナタウンへ
(智美さん鼻クンのお店)。
今日はかずこさんと2人です。


DSC05135.JPG



DSC05054(2).JPG


DSC04936(2).JPG



DSC05055.JPG


DSC05059.JPG



今晩のディナーはアメリカのステーキを食べに。
ホテルの近く老舗でした。
(このときだけ雨でした、ほかはずーといいお天気、常の行いがむくわれました。?)
大きく量が多くオイリーです。
太った人が多いのは当然。


DSC05061.JPG


DSC05066.JPG
今日は最後の1日となりました。

地下鉄を利用してあちこちへ。
まず腹ごしらえから、北欧料理です。

美味しそうなパン、へリング、スモークサーモン、ビーフ、チーズの揚げ物、...
盛り付けはやや日本風です。
なんだか物足りなく感じました。
不思議です。


DSC05073.JPG


DSC05074.JPG


DSC05075.JPG


DSC05076.JPG


DSC05077.JPG


DSC05078.JPG


地下鉄カード
いくこはん改札口なかなGOが出ません。
お二人はスイスイ。
機械おかしいのと違う?
カードおかしいのと違う?
お兄さんサーと早く通せ!の合図。
なんとGOサインでました。
無事通過。
(内心思いました、京都生まれ京都育ちおしとやかやしー)??
お二人のまなざしは(ドンクサイナアー)

DSC05175.JPG


ソーホーへ智美さんお勧めの本に載っていたチョコレート屋さんを探しに。
何度探してもありません。
なんと看板が倒れていたのです。
(見つけたのはいくこはん、ちょっと名誉回復)

DSC05080.JPG
      
DSC05079.JPG


チョッといっぷくにシーフードマーケットへ。


DSC05082.JPG


DSC05083.JPG

MOMA美術館へ
今日は金曜日、4時から無料です。
大勢の入場です。
写真撮影OK、作品に近寄ってもOK。
皆さん自由に楽しんでおられます。
かづこさん3回目のMOMAお付き合いくださってありがとう。

DSC05086.JPG


DSC05087.JPG


DSC05088.JPG


DSC05089.JPG


DSC05090.JPG



DSC05095.JPG


DSC05181.JPG



最後の晩餐はホテルで。
Majo3人それぞれの想いを胸に、おつかれさんどす。
食べ歩きの旅ではありません!
ちゃんとボストンで展覧会をしています!
是非つれづれ日記、さあ!生けこみだ。にお戻りくださいませ。
ほなおやすみやす。

DSC05098.JPG


DSC05099.JPG


DSC05102.JPG









2010年10月25日
No3 さあ!ポートランドへ

昨日はホームパーテイーを開いていただき美紀さんの美味しい手料理を一杯いた
だきました。
ダラスさん美紀さんご夫妻(智美さんの知人で20年ぶりの再会とのことです)の
車で紅葉狩りにつれていってもらいます。


DSC04819.JPG

海辺でランチです。

DSC04826.JPG


DSC04830.JPG

白浜の千畳敷に似ています。
ダラスさんと美紀さん(サングラス)

DSC04828.JPG

餌を沢山いただいてカタマッタ、かもめ。
置物ではありません。
生きてます。


浜辺の超満員のお店です。
いた壁の装飾にご注目。
クリームチャウダー、シュリンプ、クラブ、ロブスター、ちょっと甘いドレッシ
ングのかかったキャベツのサラダ。
もちろんビールも。
おいしーい。



DSC04823.JPG


DSC04824.JPG


DSC04825.JPG
2日目
部屋の窓から、夜明けです。それ!散歩にいこ。
お二人はおやすみです。
(残念でした、海の見えない
お部屋でした)

DSC04834.JPG


DSC04838.JPG


DSC04839.JPG


DSC04843.JPG


DSC04846.JPG
影絵であそぼ。

DSC04848.JPG

DSC04849.JPG


DSC04851.JPG


DSC04852.JPG
ホテルの周り

DSC04850.JPG


DSC04855.JPG


DSC04856.JPG

DSC04857.JPG


DSC04858.JPG
この景色がかずこさんのタペストリーです

DSC04859.JPG




ランチはかきとロブスターです。

海辺のお店、私たちの後ぞくぞく入店超満員になりました。


DSC05134.JPG


DSC04862.JPG


DSC04864.JPG

DSC04867.JPG

智美さんの優れた鼻感が的中。
おいしいお店です。

このあたりから3人のお役目が明確になりました。

智美さんー食係り
 ーーー優れた食物に関する、直感と経験はすごいです。
はずれはありません。ホンマ二どれも大満足!
楽しい旅の原動力でした。が、
嘆きの体重増加。

かづこさんー計算とスケジュール係り
 ーーーチックのときチップがややこしいですが、きれいな字で計算。
バッツチリです。

いくこはんーただただ付いて行くだけ
 ーーーしいて言えば写真係り?

さて ! Sebago Lake から New York City へ

DSC04872.JPG


DSC04874.JPG


DSC04875.JPG

DSC04877.JPG


DSC04870.JPG


DSC04879.JPG


DSC04887.JPG




州立公園の1つの湖で人影少なく(夏はすごい人出)打ち寄せる波が穏やかで心
が休まります。
雲母の塊もあり砂はきらきらです。


DSC04873.JPG


DSC04888.JPG


DSC04886.JPG


DSC04885.JPG

浜辺につづく雑木林は静寂で色美しく、身も心も洗われ清浄化されていくのがわ
かりました。
いつまでも去りがたくせめて落ち葉でも...かづこさんとも くもくと
ひろいました。

ダラスさんの会社の由来もここからとか、滋賀県の南郷洗堰と京都の高瀬川あせ
たようなところです。
紅葉は塩瀬の染め帯の模様?


DSC04890.JPG


DSC04891.JPGDSC04893.JPG

DSC04894.JPG


DSC04895.JPG



ハィウエィをニューヨークへ


DSC04896.JPGDSC04897.JPGDSC04900.JPGDSC04908.JPGDSC04910.JPG

DSC04911.JPG
途中マグドナルドでメキシコ料理のランチ
(これも智美さんの鼻クンでお味はOK)
ダラスさんの生家を通リ8時間。
ハドソン川のサンセットとなり ました。
ダラスさんお疲れ様でした。


DSC04922.JPG


DSC04924.JPG


DSC04925.JPG


DSC04926.JPG
京都の知人のお勧めスペイン料理店でディナー。

王 玉環さんが沢山ギャラリーの資料をもってきてくださいました。
ご主人は日本人彫刻家(日本で制作)王さんは日本とニューヨークでインスタレーションを発表。
親切でやさしく、お目にかかれてよかった。
お礼もうします。



DSC04927.JPG


DSC04932.JPG






2010年10月25日
No.2 さあ!生けこみだ。
DSC04783.JPG




チャールズ通りは昔、アンティーク店が多かったそうです。


DSC04784.JPG



すすきとほおづき。
ハロウィンをイメージして、かずこさんの作品に。



DSC04734.JPG
DSC04763.JPG

                                                                                           クリスマス

DSC04740.JPG
DSC04742.JPG
花材はホテルと交渉し、庭木を頂戴しました。


ともみさんの作品には寿ぎ端正に。
ボストンで見つけたかわいい葉牡丹を添えて。

DSC04753.JPG



DSC04754.JPG
竹筒は新しい試みだそうです。
トラディショナルな形を生けてみました。



DSC04759.JPG

ブローチを漆のカップの上にのせて、花器としていかがでしょう?


秋色にふさわしい花材を見つけました。
テーブルの真ん中に置き、赤ワインを一杯いかがでしょう?


DSC04758.JPG
かずこさんが、この地の紅葉をイメージして、丹精込めて編み上げたタペストリーにちょっと葉を添えて。(後日ポートランドでこの景色を目のあたりにします。現実にあるのです!!)

DSC04731.JPG


このひまわりの色はいかがでしょう?

DSC04791.JPG

DSC04748.JPG
DSC04788.JPG
DSC04807.JPG
majo軍団  
左から。松永智美さん、いく子はん、やまなかかづこさん。


DSC04802.JPG
ご紹介が遅くなりました。
KEIKOギャラリー、オーナーのけいこさんを中心に作家とスタッフの皆さん。

DSC04805.JPG

ギャラリーのあるチャールズ通りでランチを食べました。

DSC04793.JPG


DSC04794.JPG


大きなサンドイッチとハンバーガー(まるで大きなさつま揚げのような)です。
智美さんと2人分、余りました。
昨日のディナーはケイコさんにステーキをご馳走になりました。
おいしかった。
一作日のランチはチャイナタウンへ智美さんお勧めの北京ダッツク、ワンタンで
した、大満足。
これも余りました。

チャイナタウンへ行く街角で見つけた野菜とビックリケーキです。
どこから召し上がりますか?目から?口から?

DSC04766.JPG

DSC04765.JPG

つづく

2010年10月25日
No.1 さあ!出発
華展を終えて、4日間の徹夜にもめげず、機上の人となりました。
待ち時間、シカゴでの乗り換えの遅延を含め、約20時間かかりボストンに着きました。

DSC05137.JPG
ぐっすり眠り、さっそく花屋さんをリサーチ。(日本から持ち込めなかったので。)
マークして、まずはランチ。
食通のともみさんの鼻感で、トルコ料理の店へ。

DSC04728.JPG
DSC04727.JPG
シシカバブと後方のイケメンはかずこさんお気に入り。






2010年10月25日
小西いく子 つれづれ日記 IN アメリカ


ボストンにあるKEIKOギャラリーの展覧会 Contemporary KYOTO
にやまなかかづこさん、松永智美さんの作品にお花を生けにいきました。
10月6日から16日までの旅日記の始まりです。

DSC05180.JPG


2010年10月 4日
小西いく子 はなー楽空間-あき 華展終わる



DSC04610.JPG

  万作を村田眞人先生の大壺に生けました。
DSC04620.JPG
  昨秋に落ち葉拾いをした葉いろいろです。焚き火をしますか?

DSC04630.JPG
  雅美のあるお野菜いろいろ岐阜の小塩薫先生よりいただきました。
  展覧会の折にお願いをしていたのを覚えていてくださってとても
    うれしいです。


DSC04674.JPG

   齋藤眞成先生にご無理をお願いしました。   文字ごとく会場が秋一色となりうれしいかぎりです。 晴れのち秋の時雨にもかかわらず大勢のかたがおこし頂大変喜ん
でおります。 このばをかりてお礼申します。 ありがとうございました。 小西いく子