2011年1月アーカイブ
2011年1月22日
*京都近代陶芸の流れ
今回は<ケロ>がご案内いたします。


DSC06085.JPG
案内状の六代 清水六兵衛(1801-1980)作です。

DSC06065.JPG
DSC05971.JPG
富本憲吉(1886-1963)作

DSC06042.JPG
清水卯一作 徳利とさかずき
寒い日は1杯やるにかぎる。

浜田庄司作 この皿に肴をのせたいね。

DSC06035.JPG
染付付けもいいね、河村喜太郎作

DSC06070.JPG
ご近所の永楽さん
永楽即全作 
DSC06020.JPG

四代 三浦竹泉

DSC05961.JPG
三代 三浦竹泉 と 清風与平

DSC05940.JPG
初代 三浦竹泉 

DSC05941.JPG
おおらかでいいな
石黒宗麿
DSC06030.JPG

初代 諏訪蘇山 小ぶりの水指です

DSC06081.JPG
おいしいお茶を一杯
近藤悠三作 湯のみ と 黒田辰秋作 茶托

DSC05970.JPG
番浦史郎作 鉢

DSC05943.JPG
精緻なつくりと七賢之図の見事な筆さばきです。
河村靖山作
DSC05934.JPG
DSC05935.JPG
全部ご紹介できませんがあと楠部彌弌、道林俊正、鈴木清、藤平伸、鈴木治、宇野宗攁
その他に漆作家10人による、楽しい京都名所図折敷、お椀などいろいろぜひごらんください。
1月30日まで開催です。お待ちしています。

DSC05617.JPG





         ケロ でした
2011年1月17日
*「お能を楽しみましょ」から

1月13日 楽空間に 能楽師 古橋正邦師をお迎えして装束のつけ方を拝見しました。

まず装束いろいろ
DSC05828.JPG
DSC05749.JPGDSC05746.JPG

モデルの勝山さん(つずれ屋さんのご主人、古くからのお弟子さん)に胴着(下着)から順番に

DSC05753.JPG
DSC05757.JPG
DSC05781.JPGDSC05765.JPG
鬘帯をつれた後に面をおし頂きつける。深井(中年の女性の面)

DSC05767.JPG
なんとなんと、完了。

次は 羽衣 です。

DSC05779.JPG


DSC05785.JPG
お顔にあわせて髪(馬のしっつぽ)をととのへ元結(もっとい)で結び鬘帯をつける

DSC05787.JPG
DSC05792.JPG
天冠(かぶりもの)に頂くのは鳳凰・月・蓮 があるそうです。

DSC05794.JPG
DSC05804.JPG
長絹をつけ羽衣の振りをして、モデルは大嶽さん(歌人でもあり文筆家)

DSC05820.JPG
おかたずけの後、高砂を謡い後 虫やしないをお一口

DSC05829.JPG
DSC05832.JPG

DSC05833.JPG
古橋先生、お手伝い頂いた梅田先生(天川の能舞台を観て感動して能楽師になたれた
そうです。イケメンです。お若い方です。応援よろしくお願いします。)を囲んでなごやかな
ひと時でした。
        お献立 赤米、ひろうすのたいたん、菊菜,ほうれん草、えのきの胡麻和え
             〆張鶴の酒粕汁、白菜と柚のピリ辛付け(料理人?こにしいくこ)
               おそまつさまでした。

先生方、はじめお越頂きましたみなさまありがとうございました。

                                      小西いく子


2011年1月17日
*雪 2011年1月16日
目を覚ましたら雪景色です。

さあ!御所へ (雪の日お出かけになられたことありますか?)

DSC05835.JPG 
DSC05842.JPGDSC05839.JPG
木々と雪

DSC05855.JPG
DSC05850.JPG
DSC05854.JPG
DSC05841.JPG

ちょっと雪が少なくて残念でしたが、御所はお気に入りの場所です。

金閣寺へもいこ。

DSC05856.JPG
DSC05862.JPG

DSC05881.JPG
嵯峨野へも行ってみよ。

DSC05906.JPG
DSC05910.JPG
DSC05904.JPG
DSC05912.JPG
DSC05914.JPG
DSC05915.JPG
寒かったけどエエ 一日 でした。
明日も雪かしら


京都はほんまにいつでもきれいです。

                           小西いく子
2011年1月 9日
*展覧会延期のお知らせ
斉藤眞成展 (絵)
23年6月4日-12日 ご案内いたしましたが、都合により延期いたします。
日程は未定です。

DSC05588.JPG





 小西いく子
2011年1月 6日
*次回展覧会
  1月5日で常設展終わりました。

1月13日 「お能をたのしみましょ」 です
       (すでにつれづれ日記 お誘い でご案内済み)

  観世流 能楽師 古橋正邦師 を楽空間にお招きして、装束のお話
  をお伺いします

  古橋正邦師のホームぺジ
         
masakunifuruhashi.web.fc2.com/ 

    日時  1月13日 (木) 午後5時から
    会費             3,500円
                    (むしやしないつき)
    お申し込み         祇をん小西まで
                       電話   075-561-1213
                       ファクス 075-561-5757

お誘いあわせご参加くださいませ。

    尚 楽空間 祇をん小西の掲示板で時間を1時、6時の2回と
       ご案内いたしましたが、古橋師のご都合により5時からの
       1回にいたしました。 お知らせいたします。


次回展覧会
       1月 22日~30日   京都近代陶芸の流


       祇をん小西 前半の予定

2月 3日      「はな―楽空間―ふゆ」(花)小西いく子

  19日~27日   かわいいもの 北村美音、安井未星

ふじもとふみえ 

3月 2日~9日    ぐいのみ展

  16日~23日   山谷芳弘  (絵)

  26日~4月3日  河井寛次郎 (陶) 

4月 6日~13日   新里明士  (陶)

  20日~27日   横田真希  (ジュエリー)  

5月 7日~15日   佐野暁   (漆)

  21日~29日   宮川真一  (陶)

6月 4日~12日   齋藤眞成  (絵) 

            延期いたします。(日程は未定)

  15日~22日   兼崎恵子  (染)

  26日~7月3日  5人展   (絵)

7月 9日~17日   嶋田康佑  (紙)  

                            予定は変更することがあります。

DSC05590.JPG
             




お出かけお待ちしております。




      小西いく子
2011年1月 1日
*2011年 新春
本年もよろしくお願いいたします。

DSC05732.JPG

元旦 9時 恒例の八坂神社 へ新春ご祈祷に行きました。
お参りの道すがらと円山公園

DSC05731.JPGDSC05727.JPGDSC05723.JPG
DSC05720.JPG
DSC05719.JPGこんなに大きな雪だるまは近年まれです。楽しいですね。

                                     小西いく子
2011年1月 1日
*祇をん小西  開廊しております
楽空間 お正月 華やいでいます

DSC05672.JPG
卯年 元旦

DSC05657.JPG
藤平伸 先生のうさちゃんです。
先生のお作<十二干支>そろいました。

DSC05679.JPG
DSC05712.JPG
DSC05716.JPG
                                                                               1日から5日まで開廊
                                 1月13日「お能を楽しみましょ」
                           1月22日から30日 京都近代陶芸の流れ


DSC05603.JPG


お出かけお待ちしております。


       小西いく子