2011年4月アーカイブ
2011年4月24日
*横田真希展始まる
ウワーさむ、4月20日なのに今日はとても寒いです。

真希ちゃんの展覧会始まりました。
日々の努力でたくさん作品を創ってくお持ちくださいました。

表の部屋は昆虫世界です。
小さいときから昆虫採集大好き!

DSC07160.JPG
DSC07182.JPG
DSC07181.JPG
DSC07192.JPG
右下の 蝶は型紙です!!!銀版の上に絵を描いた紙をはりのこぎりで細かく切っていかれるそうです。企業秘密あり!。出来上がり後水につけて型紙をはがす。大変な根気ですね。

天然石がきれいです。

DSC07211.JPG
DSC07195.JPG
DSC07204.JPG
DSC07215.JPG
DSC07210.JPG
あなただけの<美しい>ものを見つけにお出かけくださいませ。
4月 27日(水)まで。(最終日は5時まで)
お待ちしております。

                               小西いく子
2011年4月22日
*ご報告-「響けこころねコンサート」
先日ー3月25日ー「響けこころねコンサート」およびかけいたしましたところ大勢の方からご支援をいただきました。
4月15日、楽空間 祇をん小西で2時、6時の2回演奏会を開きました。
筑前琵琶奏者 片山旭星(かたやまきょくせい)能管奏者 野中久美子(のなかくみこ)両氏の演奏です。プログラムは野中さんが桜色の濃淡でおつくりくださいました。やさしいお心ずかいに感謝。

DSC07226.JPG
野中さんの「双調音取」(そうちょうねとり)
       双調は日本古来より伝わる調子の名称で春の調子と考えられているそうです。

DSC07054.JPG
DSC07046.JPG
「すゐゑんを想う」 野中さん作曲 薬師寺の東塔の水煙に思いをはせて。

片山さん 「仏法僧」 -雨月物語より

DSC07052.JPG
休憩 です
大嶽さん 手ずくりのケーキ 8個 3日がかりで製作、配達はご主人様のお手を借りてそろり、そろり

DSC07066.JPG
DSC07065.JPG
野中さん(巫女さんではありませんー)にもお手伝いいただいて大嶽さんがカット。

野中さん 「獅子」  掛け軸もコラボしました。

DSC07055.JPG
お客様

DSC07063.JPG
お二人で 「隅田川」 
       このたび 北の国でなくなられたお子様のご冥福を。

DSC07060.JPG
ちいさな 力 ですが 何かお役に立てれば~と 大嶽さんと相談。お声をかけさせていただきました。 多くの行事のある中このコンサートにご参加いただきましたこと大変うれしく思っております。
2回あわせて100名ちかくのかたのご参加をいただきました。ほかにお心を添えてご送金いただきました方々がありがとうございます。

お心を日本赤十字にお送りする予定をしておりましたが、もっと身近にお届けしたく思いまして、音の演奏会にちなみ、お子様に何か楽器(たとえばリコーダーなど)をお送りできればと考えております。
送り先、方法など決まりましたら改めてご報告させていただきます。

<響け こころね > こころからの<音色>と皆様の優しい<こころね>をかけて題名をつけました今回のコンサートご支援を受けて無事に終えることができました。
本当に皆様ありがとうございました。こころからお礼申します。

                               小西いく子
2011年4月12日
*桜満開
今年は例年になく桜満開が遅いです。
ここ2、3日どこもここも満開です。
健仁寺さん北門は毎年よりきれいに思います。

DSC07019.JPG
DSC07016.JPG
DSC07017.JPG
DSC07020.JPG
桜前線は北上します。
無常です。
どうか一日も早く地震がおさまりますように。
祈るばかりです。
                            小西いく子
2011年4月10日
*展覧会延期のお知らせ
安川幸聖理展 ー2011年12月14日から21日までー予定しておりましたが
来春に延期いたします。
後日、日程お知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

DSC05626.JPG
 小西いく子
2011年4月 8日
*八角蓮
2月にいただきました八角蓮つぼみが大きくなりました。

DSC06924.JPGDSC06925.JPG
開花すればどんなのでしょうか。初めて見るので楽しみです。

八角蓮
中国中部から南東部および台湾分布しています。は「さんかよう」を丸くしたようで、掌状に浅く7~9裂しています。春に葉腋から5~8個の赤紫色の花を咲かせます。全ポドフィルム(Podophyllum)と呼ばれるアルカロイドが含まれ、毒草です。漢方では解熱剤として使用されてきました。
メギ科ミヤオソウ属の多年草で、学名は Podophyllum pleianthum。英名は Chinese May apple

このように載っていました、黒百合に似た色です。
毒草で漢方薬では解熱剤、毒にびっくり出た熱で悪いものを追い払うのでしょうか。

                                     小西いく子

その後 

4月末 の 状態

DSC07230.JPG
DSC07234.JPG
つぼみが 沢山ついてとてもきれいでた。
玄関に 置いていたので珍しいと見に大勢入ってこられました。

                           小西いく子
2011年4月 8日
*ご報告
前回の青森からのお越しいただきました、山谷芳弘先生展覧会の折に、お寄せいただきましたお見舞金合計20,331円集まりました。 全部を山谷先生にお預けいたしました。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。お礼とご報告まで。

DSC06841.JPG



引きつずきおはこをおかせていただきまして12月にまとめてお見舞金としてお送りさせていただく
予定をしております。
ご協力おねがいいいたします。
                                    小西 いく子                                                                                                                                              ご報告-2

山谷先生青森で届けてくださいました。
(お箱の分と作品をお求めいただきましたかたがたのお心も添えて送らせていたきました。)

陸奥新報.jpg私たちの気持ちの届くところが判り何よりうれしいことです。
岩手県山田町、宮城県亘理町が身近に感じられます。
少しでもお役にたてていただければうれしいことです。

                                 小西いく子
         

2011年4月 8日
*新里明士展より
展覧会始まりました。
光器はやはり美しいです。
DSC06999.JPG
DSC06930.JPG
DSC06962.JPG 器の藍釉もきれいです。
DSC06983.JPG
器色々
DSC06982.JPG
DSC06980.JPG
ひと時爽やかな気分にしたりにお出かけくださいませ                 
           
DSC06953.JPG
                                   小西いく子