2012年2月アーカイブ
2012年2月27日
*安川幸聖理展 終わりました。
雪の初日で始まりましたが暖かい日にも恵まれ大勢の方にご覧いただきました。

10数年まえ大学生のときの展覧会を拝見して作品をいただいて以来、気になる
作家さんでした。
2004年に楽空間に迎えて以来8年ぶりの会となりました。

その8年間は京都から東京ーアメリカへ武者修行! 時には路上で絵を販売。
その後 いろいろご縁がつながり東京、神戸で展覧会

その間に最良の伴侶とのめぐり合い。二児の母に。現在は京都で制作。
赤ちゃんを育てながら孤軍奮闘、5月には3メートルの大きな作品が皇居近く
のホテルに納まるそうです。お見事!

DSC09957.JPG
左より ご主人、父上、母上、ゆきちくん、こはるちゃん、みまりさん

DSC09958.JPG


喜千(ゆきち)くん
心晴(こはる)ちゃん

こはちゃんの背中にま
わされた手に優しさと
母の強さを感じます。

時の流れは偉大です。

毎日のお着物姿、素敵
でした。



流木から古材へそして「今は箱に描くのがとてもたのしい...」そうです。

DSC09750.JPG
DSC09803.JPG
DSC09920.JPG
DSC09918.JPG














線の力強さと空間の処理に次への展開が期待されます。色使いも変化するのではないでしょうか。とにかくこれからがとても楽しみです。

お父上(宮絵師 安川如風氏)の言葉に
「...わかろうとする努力を継続することがとても尊いことだと私は思っています。
仕事を継続することができたのも...わからないままにも前進して分かろうと努力し続けて
来たことがおおきな要因であったように思います。」

そして 「...けがれの少ない娘です...」優しいまなざし一杯です。

まさしくお父上の言葉のように、結婚、出産、ご主人のお仕事そして 制作の継続。

ガンバ!みまり!!! 若木の成長は目覚ましいです。



DSC09880.JPG

猫柳が春をちかずけています

次回展覧会 河井一喜 陶展
      3月3日〜3月11日
おたのしみに
     
           小西いく子




後日
みまりさんから葉書が来ました。
「.........オパちゃん(ご主人)の気持ちが変わったこと。
ダイヤモンドより価値あるね!!!
胸いっぱいの展覧会でした。......」

子育ての大変さをわかってもらえてより優しく、協力的になられたそうです。
ヨカッタ!!!

2012年2月19日
*うれしいこと
八角蓮の葉が開きました。5つも芽が出ました。緑が何ともつややかできれいです。
2月6日はほんの小さな芽でしたのに。ドンドン春がちかずいて来ています。

DSC09876.JPG
もう1つうれしいこと。お手伝いして頂いている倫ちゃん。
めでたく成人式を迎えはりました。

DSC00402.JPG

お振り袖はおばあさまーおかあさまー
倫ちゃんーおいもうとさんへ と引き
次がれるそうです。

綸子の地模様、群青色が映えてとても
倫ちゃんきれいです。ええお着物はや
っぱりいいですね。

おとうさまのご機嫌がよくなかった!
そうです。
成人されたお姿が感無量だったので
しょう。
花嫁姿の時のおとうさんは、???

親孝行しましょうね。




                           小西 いく子






















2012年2月18日
*安川幸聖理展始まりました。
朝、じゃり、じゃり、がさがさ、足音 あ、雪が降ったやわ。
雪景色です。
お寒い中、1番のお客様うれしいことです。

DSC09816.JPG
DSC09833.JPG
DSC09839.JPG
           テーブルで熱いお茶をど〜ぞ。

DSC09853.JPG
              若草に飾り

DSC09774.JPG
DSC09752.jpg
                 華舞子

DSC09803.JPG
              華宝に包まれ雲流れ
DSC09792.JPG
DSC09793.JPG
古財にきりがね、みまりさん独特の世界を楽しみにお出かけくださいませ。

DSC09872.JPG
DSC09875.JPG

DSC09858.jpg


今朝のご近所

もう午後1時すっかり雪はありません。

豪雪地方の方お見舞いもうします。



     小西いく子



2012年2月12日
*梅原育子展-陶-終わりました
寒い日が続いていましたが、大勢の方がお越しくださいました。
ありがとうございます。
「どうしてつくるんですか?」のご質問に野焼きの様子の映像にみなさん納得。
父上のお手伝いぶりに(主演男優賞)拍手。。。楽しい展覧会でした。

さて搬出も父上のお世話に。

軽トラでお迎え。重いのよいしょ!
DSC09733.JPG
DSC09735.JPG
DSC09731.JPG
DSC09743.JPG
DSC09746.JPG
息もぴったり、ゴムで縛って完了。お仕事の合間お手伝いいただいた寛さんにも感謝。
これから夜道を舞鶴へ。お気をつけて!

「芽」が毎日ニョキニョキ伸びるようでした。梅ちゃんの中で何か新しい「芽」が
誕生することでしょう。次回がたのしみです。

今回の IKUKOさつえい お気に入り
DSC09725.JPG
DSC09659.JPG
DSC09647.JPG
       いかがでしょう?


次回展覧会 安川幸聖理展 (きりがね)2月18日〜2月26日 

         お出かけお待ちしております。

                          小西いく子 
2012年2月 6日
*八角蓮
作年いただいた八角蓮の芽が出ました。うれしいです。
小さな芽なのにもう傘をかぶっています。いつ頃から開くのかたのしみです。

DSC09514.JPG
DSC09520.JPGDSC05580.JPG



ご報告まで

     ケロでした
2012年2月 4日
*梅原育子展-陶-始まりました。
節分も過ぎました。暦の上では春です。
この寒さ 皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年は指先が冷たく手袋必須!

舞鶴で製作中の梅ちゃん、今年は例年になく大雪、雪は恐い!と思いました。
1メートルを越えてつもったそうです。

DSC09466.JPG
DSC09475.jpg
DSC09480.JPG
DSC09471.JPG
最後に大きいのを焼こうと雪の中頑張った梅ちゃん、残念ながら爆発。
今回も自然から多くを教えてもらい収穫いっぱい。

自然は自分には合わせてくれない、自分があわせないと...つくづく思いました。
目がきらきら輝いています。

お寒い中ですが是非お出かけくださいますようおねがいいたします。

DSC09478.JPG
お客様からいただいた、お手植えの蓮をいけてみました。

                       小西いく子
2012年2月 1日
*ありがとうございました
ー冬の旅ー 京都名流いけばな展
 (1月27、28、29、30日、京都駅新幹線コンコース内)

上記いけばな展に出瓶しておりましたところ、ご多忙中にもかかわらずその上大変
お寒いところお越しいただきましてありがとうございました。入場券もお求めいた
だきすみません。

お手紙、お電話、メールなどでご感想をいただきましてありがとうございました。
力強かったね...生命を感じた...等 ああ感じて頂けてよかった。

このところ いのち、いきること、いきていくこと を強くおもいます。

皆様からのいただいたお言葉、植物からいただいた力、お手伝いいただいた方々、
大変うれしく感謝いたしております。
ありがとうございました。心からお礼申します。

                 嵯峨御流 小西いく甫 (小西いく子)

DSC09420.JPG
   花材 オーガスタの枯れ葉、ヤシの葉、サンスグラキリス、ネオレゲリア

   *7月7日からの展覧会 陶(石川春)と 花(小西いく子) 構想中*