2012年6月アーカイブ
2012年6月23日
*高橋禎彦展-ガラス-始まりました
夏座敷にに変わった楽空間、ガラスの展覧会です。

御簾に、網代に映る姿が涼やかです。

DSC02026.JPG
DSC02031.JPG
DSC02028.JPG
オブジィエあり器ありどれも楽しいです。先生と搬入頑張りました。

案内状の作品群網代の上でオスマシです。

DSC02041.JPG
DSC02048.JPG
初日、神奈川県から先生お越しいただいています、是非お出かけくださいませ。

                    
DSC05587.JPG



ご案内は

ケロでした。

展覧会は7月1日まで。
2012年6月19日
*花 -in- ポルトガル(リスボン,ロカ岬)
ロカ岬 

ユーラシア大陸最西端 遥か遠くへ来たもんだ!

DSC01941.jpg
DSC01930.JPGDSC01931.jpg
DSC01936.jpgDSC01925.jpg
DSC01934.jpg
DSC01940.JPGDSC01933.JPGリスボン


DSC01824.jpg


DSC01845.jpg
DSC01909.jpgDSC01858.jpgDSC01949.jpgDSC01770.jpgDSC01971.jpgDSC01860.jpgDSC01968.jpgDSC01875.jpg
DSC01830.JPG
DSC01884.JPG
DSC01724.JPGDSC01893.JPG
DSC01901.JPG
晴天に恵まれ、ひまわり、ジャカランダ、花々、良き友、お世話くださった方々、
想いで深い旅が出来ました。心よりすべての出会いに感謝で一杯です。
 
ここまでの 乱筆、乱写?におつきあいいtだきましたことに感謝いたします。

             ありがとうございました。


DSC01998.JPG
                  小西 いく子
2012年6月19日
*花 in スペイン


DSC01312.jpg
DSC01298.JPG
DSC01290.JPG
DSC01309.JPG
DSC01294.JPG
DSC01281.JPG
DSC01285.jpg
DSC01317.jpg
DSC01330.jpg
                 街角の花屋さん
DSC01341.JPG
DSC01342.JPG
DSC01345.JPG
DSC01310.JPG
DSC01459.JPG
DSC01409.JPG
DSC01431.JPG
DSC01436.JPGDSC01432.JPGDSC01433.JPG
DSC01486.JPG
DSC01484.JPG
DSC01490.JPG
DSC01358.jpg
DSC01552.jpg
DSC01544.jpg
DSC01543.jpg
DSC01568.JPG
DSC01566.JPG
DSC01363.JPG
DSC01571.JPG
DSC01570.JPG
DSC01599.JPG
DSC01594.JPG
DSC01592.JPG
DSC01595.JPG
DSC01651.JPGDSC01649.JPG
DSC01666.JPG
DSC01596.jpg
DSC01660.JPG
DSC01582.jpg
DSC01658.jpg
DSC01657.JPG
DSC01672.jpg
DSC01673.jpg
DSC01677.jpg
DSC01678.JPG
DSC01679.JPG
DSC01684.jpg

DSC01710.jpg
DSC01711.JPG
DSC01708.JPG
DSC01705.JPGDSC01714.jpg
DSC01720.JPG
DSC01721.jpg
DSC01713.jpg
DSC01725.JPG
DSC01731.JPG
DSC01733.JPG

つぎは ポルトガル へ
                             小西 いく子
2012年6月19日
*アズレージョ -Ⅱ-
エポラからいよいよリスボンへ

エポラのタラ料理のお店の看板

DSC01833.JPG

DSC01846.jpg
DSC01848.JPG
DSC01849.JPG
DSC01851.JPG

リスボン シントラ

DSC01944.JPG
DSC01948.JPG
DSC01945.JPG
DSC01955.JPG
DSC01946.jpg
DSC01942.jpg
DSC01950.JPG
DSC01951.JPG

DSC01962.JPG
DSC01960.JPG
DSC01961.JPG
エッグタルト 売れ売れケーキ屋さん

DSC01967.JPG
DSC01965.jpgDSC01966.jpg
王宮、教会、レストラン、などのお店、住宅の中にとけ込んだアズレージョ。
私たちの色彩、文様共通するものがたくさん見つかります。世界は一つ なんだか
嬉しくなりなります。
飾る事の楽しさ、昔から今へ、呼吸するものみんなが仲良く暮らしたいものです。


現在の壁面見つけました。
空きビルに描かれた文様?落書き? さて いかに???

DSC01975.JPG
DSC01974.JPG



ちょっと一服  つずきは 花ーいろいろ しばらくお待ちを。


                       小西 いく子
2012年6月19日
*アズレージョ -1-
スペイン マドリッドからコンスエグラ

古い旅籠とお店

DSC01449.JPG
DSC01447.jpg
DSC01448.jpg

DSC01443.JPGDSC01445.JPGDSC01451.jpg

レストランの階段と床 長年の足跡 随分摩滅しています。歴史〜〜

DSC01469.jpg

DSC01468.JPG
DSC01467.JPG

 
DSC01480.JPG
DSC01476.JPG  
DSC01477.JPG
   
DSC01479.JPG














DSC01478.JPG














コルドバ メスキータ内

DSC01526.JPG
DSC01525.jpg
アルハンブラ宮殿内

DSC01602.JPG
DSC01604.JPG
DSC01614.jpg
DSC01606.jpg























DSC01607.jpg
DSC01608.jpg


l
DSC01616.JPG
DSC01623.jpg
DSC01636.jpg

l
DSC01633.JPG
DSC01635.JPG

セベリア



DSC01772.JPG
DSC01773.jpg
DSC01775.JPG


エボラ
DSC01823.JPG

DSC01792.jpg
DSC01820.jpg





















DSC01791.jpg
DSC01806.jpg
DSC01810.JPG
DSC01783.JPG
DSC01814.JPG
 











DSC01812.JPG
DSC01815.JPG













DSC01811.JPG

DSC01795.jpg
DSC01803.jpg




























DSC01804.JPG



いよいよ
ポルトガル リスボンへ


つずく


  小西 いく子





           
2012年6月19日
*トレドのお祭りとコルドバの花の小径
前回からのつずきです

トレドを訪れましたらお祭りの最終日でした。
聖体祭でカトリックのお祭りだそうです。

窓辺にはタピストリーが飾られ壮観です

DSC01367.JPG
DSC01376.jpg
狭い道には花がつり下げられて楽しい事、幕は御神輿のおおいとか、40度をこえています。きれいな花飾りいろいろ。

DSC01370.jpg
DSC01378.JPG
DSC01375.jpg
DSC01379.JPG
DSC01372.jpg
DSC01386.jpg
DSC01387.jpg
葉蘭、アンスリューム、菊、ドラセナ...お祭り最終日でしたので、お花はお疲れ気味。

以前に訪れたトレドと違って感じましたがお祭りにあたり、沢山の花のデコレーション
に出会えたのはラッキーです。


コルドバの花の小径

DSC01540.jpg
DSC01541.jpg
DSC01539.JPG
DSC01545.jpg
DSC01547.JPG
DSC01551.JPG
DSC01555.jpg
DSC01553.JPG
DSC01558.jpg
DSC01560.JPG
きれい、きれい、きれい

つずきはちょっとお花を離れアズレージョです。 お楽しみに

                       小西 いく子
2012年6月19日
*ジャカランダの花とひまわり
7月7日から始める 展覧会の作家 石井春さんの工房(ポルトガルのパルメラでアズレージョを制作、その功績でポルトガルより勲章をいただいておられます。)にお伺いする予定で計画していた旅、アクシデントで石井さんとは同行できず予定変更、でも出かけました。

その理由はジャカランダとひまわりとアズレージョ(タイル)見たい!!!の旅でした。

ジャカランダ???ご存知ですか?

花びらを拾い集め持ち帰りパチリ 藤色で桐の花に似ています。

DSC01980.JPG
DSC02017.JPG
DSC02004.JPG
スペインで初めて見て感激!!!

DSC01326.jpg
DSC01331.JPG
DSC01723.JPG
優しい色と何とも高貴なかおりです。移せないのが残念。

ポルトガルではさらに色濃いので興奮! 桜並木のようです。

DSC01865.JPG


DSC01896.JPG
DSC01885.JPG

DSC01905.jpg
DSC01900.jpg
DSC01890.JPG
植え込みの木の上に落下した花一りん

DSC01902 - バージョン 2.jpg
DSC01859.JPG
DSC01857.jpg
見事な美しさに銅像の名前忘れた。

DSC01855.JPG
花言葉は<栄光と名誉>さすが。


『 ジャカランダの学名は Jacaranda mimosifolia (ジャカランダ・ミモシフォリア), ノウゼンカズラ科ジャカランダ属の植物です。
葉は2回羽状複葉,紫色の花を咲かせて世界三大花木の一つとされ,熱帯の桜とも呼ばれるようです。
原産地のアルゼンチンやボリビアなど,熱帯・亜熱帯の地方では高さ15メートルになる常緑高木です(龍神木)

*世界三大花木=カエンボク、ホウオウボク
*日本では宮崎県日南市南郷町に群生林があるそうです。
*ジャカランダの花咲く丘ーさだまさし 』
 
以上はウエーブサイトから引用させて頂きました 


ひまわりです

DSC01729.JPG

スペインのミハスからバスでセビリアいく風景です。ひまわり畑がつずききます。

咲いていないかも???どきどき。今年は異常に低温がつずき植え付けされてないところが多いとか。   咲いてます!咲いてます! 見事です。

DSC01738.jpg
DSC01746.jpgDSC01741.jpg
DSC01744.jpg
一番お気に入りの写真です、いかが?

花言葉=私の目はあなただけみつめる。あこがれ。熱愛...

ひまわりについて
ウエーブサイトから引用させて頂きました。

『 北アメリカ原産。

コロンブスの「新大陸」発見後に、ヨーロッパへ伝えられた。
伝播した地域ほぼ全てで「太陽」と結びつけられている花。ペルーでは、太陽信仰と結びついて、神聖不可侵な花として崇拝されていた。神殿の巫女たちは、黄金で作られたひまわりをかたどった冠をかぶっていたが、これらが奪われてしまったため、「いつわりの富」「にせ金貨」という花言葉がつけられたとされる。また、ギリシャ神話には、太陽神アポロンに恋いこがれて、彼を見つめ続けた少女の化身であるという伝説がある。ヨーロッパやロシアでは、タネから油を採るために(食用)、大規模に栽培されている。ロシアの国花 

《この花の基本情報》

キク科 一年草
原産地 北アメリカ
草丈 20センチ~3メートル前後
花期 6~8月
花色 黄色、オレンジ、茶色
別名 日車(ひぐるま) 天竺葵(てんじくあおい) 日輪草(にちりんう)』



写真はスペイン、ポルトガル各地で2012年6月9日から6月15日に撮影しました。

つずく 
次回は トレドのお祭りです。お楽しみに

                      小西 いく子


2012年6月 7日
*久保紀波、石塚智之展 終わりました
東村山市からお越しいただいた紀波先生(和歌山のお生まれ、父上が命名のお名前です)と智之先生(青森のお生まれです)の二人展、楽空間にそよ風が渡りました。

DSC01220.JPG
DSC01189.JPG
DSC01194.JPG
大津絵を思わせる板絵ー智之先生

DSC01224.JPG
墨で染められた上布ー紀波先生

DSC01262.JPG
お客様とゆかたとお2人とで記念撮影

次回展覧会の高橋禎彦先生の奥様は紀波先生のお妹さんです。

DSC03673.JPG
高橋先生のワイングラス   お出かけお待ちしています。


     高橋禎彦展  6月23日(土)から7月1日(日)


                       小西 いく子