2012年7月アーカイブ
2012年7月29日
夏休みのお知らせ


7月29日で稲垣弥寿子展終わりました。
次回は9月1日より清水志郎ー陶ー展で始めます。

どうぞ良い夏をお過ごしくださいませ。

DSC05632.JPG
これからもよろしくおねがいいたします。

                        ケロ でした。
2012年7月29日
*稲垣弥寿子展終わりました


連日猛暑の中展覧会におこしくださいましてありがとうございました。

楽空間夏座敷、時間帯によって光がたのしめました。

DSC02488.JPG

DSC02465.jpg
DSC02470.jpg
DSC02499.JPG
DSC02509.JPG
DSC02516.JPG
DSC02549.jpg
DSC02557.JPG
DSC02560.jpg
DSC02561.JPG
DSC02427.JPG
前回の展覧会から7年目、次回はいかに??? 楽しみです。

              小西いく子






2012年7月24日
*祇園祭花傘巡行

今日 24日 知人が巡行参加で、四条花見小路で巡行を待ちました。

子供神輿 かわいく 元気

DSC02563.JPG
DSC02567.JPGDSC02569.JPGDSC02572.JPG見つけました!!! 暑いので大変!!!! 姿勢よくきりりと。

DSC02574.JPGDSC02579.JPG締めくくりは祇園囃子で


昔は 17日(先のお祭りー御神輿さんが八坂神社からお旅所にいかれる))24日(後のお祭りーお旅所から御神輿さん八坂神社に帰られる)分かれて鉾の巡行がありました。
小西は先のお祭りです。
御神輿さんがお旅所におられる間、幼い頃、無言まいり(お参りして帰るまで無言で、お話をすると願い事が叶わない!と伝えられていました。)
情緒あるでしょ? お願いは何???



DSC05623.JPG

一部を紹介しました

レポター
 は
ケロ 
 でした
2012年7月22日
*稲垣弥寿子展始まりました


DSC02470.jpg
DSC02421.JPGDSC02412.JPG
DSC02509.JPG
DSC02456.JPG
DSC02418.JPG

暑い 暑い 毎日ですが、

不思議な気配を感じにおこし下さいませ。

朝、真昼、昼下がり、夕方、夜 <時> お相手いたします。

7月29日(日)まで
    11時〜7時 最終日は5時まで

DSC05601.JPG



ご案内は

ケロ でした










お友達の安川幸聖理ちゃん(きちがね作家)といっしょに。

DSC02495.JPG
DSC02496.JPG
               
若手はいいな〜〜〜〜〜〜〜〜ガンバレ!!!

                  小西いく子


                       
2012年7月18日
暑おすなあ〜〜〜祇園祭り


長刀鉾に例年のごとく御供をもっていきました。
きれいな青空 見事!
DSC02386.jpg
八坂神社拝殿にまつられた御神輿さんの前、今年の献灯場所 

DSC02392.JPG
左に見える御神輿ー西御座ーが祇をん小西の前をお通りになります。
17日6時半頃です。

長刀鉾のお囃子の方々が 鳴りものを屋台に積んで祇園さんへー日和神楽ー
を納めにいかれます。 その帰り道 花見小路を通られます。16日夜12時半頃。
夜遅いのであまり知られていないですが、なかなかです。年々ついてまわられる
お人が増えました。

DSC02396.JPG
DSC02398.JPG

7月17日 6時はんお通りです。

村山秀紀さんもかついでおられます。 カッコイイね!!!
冷たいジュースをどうぞ。下戸とは?

DSC02400.JPG
DSC02404.JPG
御神輿サン きはった、きはった。 小西の前です。

DSC02405.JPG
DSC02407.JPG
錦の神輿かきさん 熱気 むんむんです。

パンパンパン 今年もありがとうございます。拝みました。

ほんまに あつ おすわ〜〜

お体お大切に

次回展覧会 7月21日から7月29日まで
      稲垣弥寿子 インスタレーション

  お出かけお待ちしております。

                    小西 いく子
2012年7月16日
*石井春、小西いく子=陶と花 終わりました



おきに気に入り写真紹介

雲と星 (桔梗)

DSC02234.JPG
梶の葉 その昔木の葉に歌を描いて吊るしたとか、後は短冊

DSC02335.jpg
DSC02296.jpg
ちょっとテクニックを見せて 葉欄-天の川 3枚でシンプルに。

DSC02306.jpg
DSC02310.jpg
七夕対船 船にアズレージョを用いて アレンジ

DSC02263.JPG
花の数100本余り<太陽> ひまわり、マリィーゴールド、カーネーション

DSC02273.JPG
大海の魚 京都水族館の壁面 石井春さんさんのアズレージョいっぱいです。
`春`美術館みたいです。楽しい、きれい!

DSC02300.JPG
DSC02383.JPG

さりげなく 手前 いぬかさ草

DSC02332.jpg
御簾を通して
DSC02316.JPG
親戚のお嬢さんケーキ屋さん 星形のクッキーを焼いてくれました。素朴でとて
もいい味 とお褒めいただきました。

DSC02277.JPG


暑中のさなか ほんまにお暑い中ようこそおこし下さいましてありがとうございました。
大勢の方々がお越しいただき大変嬉しく存じます。
石井春さんは制作のためもうポルトガルに立たれました。疲れておられないかな?

来年9月9日 重陽の節句 をどうぞお楽しみに。
金属の作家とコラボレーションいたします。
よろしくおねがいいたします。

                      小西いく子
2012年7月10日
*お礼
今回の石井春(陶)-小西いく子(花)展

7日7日 七夕の日 の花材に梶の葉をご近所の大中院さんからいただきました。

有田で焼かれた陶板に水を張り浮かべました。

DSC02254.JPG
DSC02255.JPG珍しいのでとても好評です。

梶の葉についてウェーブサイトから拝借。ご参考までに、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あの方に恋い がれていると、天の川から、かじの音が聞こえてくるよ) と詠い「梶=楫」は「梶の木」に音通し、七夕の日には、里芋の葉に受けた清らかな露ですみり、ハート形をした梶の葉に、恋の願いを書きとどめて川に流すと、その梶の葉は船のかじとなり、天の川に届いて、願いが叶えられるのです。平安時代の『後拾遺ごしゅうい和歌集』に「天の川とわたる船の梶の葉に思ふことをも書きつくるかな」 の歌からも伺い知れます。
 このことから、京都では、七夕の前日には梶の葉  りが「カジー、カジー」と声を高ならせて洛中・洛外を歩き まわ ったのです。その梶の葉[図版(2)]を参照。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【図版2】「梶の葉」
 
短冊に発展したとか。

又茶道で、水指しのふたとしても用いられるようです。

     

葉蘭の天の川(七夕にぴったりの名前です)はお友達の元慶寺さんからいただ
きました。

新芽の巻き葉も生けたいので根ごといただきました。
鮮やかな赤のアズレージョとグリーンをあわせました。

DSC02287.jpg
DSC02284.jpg
DSC02285.jpg
姿を整え3枚、2枚 てすっきりと生けてました。 白い斑点が星のようです。

いかがでしょうか?

                小西いく子
2012年7月 7日
*石井春、小西いく子=陶と花 始まりました



昨日の雨は何処へやら、はれました、晴れました。

よく降りました。京都はまだ、のんきにこんなことをいっていられますが、豪雨に見
舞われた方々スミマセン。気象の異状、地球の軸がぶれているのでしょうか。人間の
軸も???

五行と五節句を組み合わせた展覧会を企画しました。
<土> <七夕>
石井さんのアズレージョは早めに搬入して頂きました。イメージを膨らませること
4日、この蒸し暑さ生け込み汗だく大奮闘。

DSC02194.JPG

DSC02229.jpg
2枚の写真違いお分かりでしょうか?
生け込み前、生け込み後です。

石井さんの作品に太陽をイメージした作品を乗せました。真ん丸です。
四角と円、土用<黄>の暑い太陽を、スペインで見たひまわりに重ねました。

DSC02221.jpg
DSC02226.JPG
ひまわり、マリー−ゴールド(見事におおきいです。)合計何本?90本余り

DSC02353.JPG
天の川に星(桔梗の花)を添えて ーー天の川渡りにお出かけください。
彦星、織り姫をお花で表現ーお越しいただいてのお楽しみー写真なし。
(7日、8日両日飾りました)

雨に打たれた小さな庭に、京都水族館から逃げ出した???お魚たち、元気に泳いで
います。石井さんは水族館の壁面のアズレージョのお仕事をされました。楽しく実に
美しいです。ポルタの地下街のセンターにも作品があります。ブルーがひと際きれい
です。

DSC02201.JPG
DSC02209.JPGDSC02202.JPG
楽空間でつりを......

しっとり濡れた小さな庭ひときはきれいです。

お出かけお待ちしています。

7月15日(日)まで

                      小西いく子
2012年7月 1日
*高橋禎彦ーガラスー展終わりました
神奈川県からお越しいただいた、先生 関西での展覧会少なく、楽空間では2回目でした。

ガラスに携わる方々 高橋先生の作品だ!!! お客様は ウス~〜〜イ!きれい!。

今回の案内状の作品

<おもし>レンガの表面のざらざらがきれいに反射。網代によく似合います。

DSC02054.jpgDSC02058.jpgDSC02119.JPG
DSC02034.JPG
DSC02079.JPG
近くの料理屋さんの若ご主人「口の切れがとてもいいですよ!ー」

DSC02129.jpg
床の間に 光島和子先生の額かけました。ガラス作家のコラボです。

DSC02045.jpg
DSC02153.JPG
DSC02062.JPGDSC02157.JPG
DSC02142.jpg
DSC02065.JPG
DSC02076.jpg
シエードがきれいです。

DSC02089.JPG



DSC02106.JPG


バルーンのグラス 
最高!
飲み過ぎた。
でも
イイキモチ!!!

ケロでした








次回展覧会  石井春    (陶。アズレージョ)
       小西いく子  (花)

       7月7日(土)〜15日(日)

 小西いく子と楽空間 はるーなつーあきーふゆ 終わり5回目に入ります。
 今回から作家さんとコラボレーションいたします。5回シリーズです
 冷や汗、タラリ、タラリです。
 長期間は初体験、真夏のお花もつかしら...。心配です。

  < 案内状 黄色
    五行 = 木、火、土、金、水  五色 = 青、赤、黄、白、黒
                             ご参考まで>


 暑い日になりそうですが、お出かけくださいませ、よろしくおねがいいたします。

                 小西 いく子