2015年10月アーカイブ
2015年10月27日
*山谷芳弘展ー絵ー 始まりました



青森からの山谷先生 とてもお元気で バラエテイーにとんだ作品が展示されています。

クレパスで書かれた般若心経 版画のように見えます。

IMG_6979.jpg
IMG_6957.jpg
北原白秋の詩を書き添えて

IMG_6949.JPG
元気なねぶたの絵  映り込んだ絵はねぶたまつりの海上運行が思い出されます。

IMG_6966.JPG
IMG_6912.JPG


どの作品も色彩がとても鮮やかで美しいです


毎日お越しいただいています。是非お出かけ下さい。

IMG_6901.JPG
 
          11月1日(日)まで 最終日 5時まで






DSC05595.JPG




ご案内は

ケロでした










2015年10月25日
*坂田ルツ子展より


美しいです うつくしいです。お色が美しいです

IMG_6875.JPG
優しいです やさしいです フエルトでもとても薄く仕上げてあるので肌になじみます。
フィンランドでも大変な評価を得ておられます。

IMG_6846.JPG
IMG_6848.jpg
IMG_6831.JPG
IMG_6881.jpg
IMG_6863.JPG野中久美子さんに能管の演奏をして頂きました(猩々)

来年の2月に白のお着物をまとってお笛の会を企画しています。 お楽しみに!

IMG_6882.JPG
IMG_6883.JPG

                       小西いく子





2015年10月18日
*10月3日 京丹後市 葛野浜『大地は器』 巨大球体(大平和正作)と<はなパフォーマンス(小西いく子)







*5月葛野浜下見 池田さんと  (夕日が美しいところです)

IMG_4021.jpg
IMG_4030.jpg
*7月 越後妻有 「大地の芸術祭」もぐらの館へ巨大球体と初対面

IMG_6221.jpg
直径4、1メートルやはり大きいです、でも何故か可愛い!!!

IMG_6190.jpg
            この日から 花材と構成を考え始める

*9月 葛野浜 設置された球体へ花材の一部をもって下見にいく。

IMG_6516.jpg
IMG_6522.JPG
*9月 作家大平先生と池田さんと一緒に再度 葛野浜へ

IMG_6504.JPG
IMG_6531.jpg



*10月2日(金) 本番に向けて 生け込み開始 午後3時から

                          (写真撮影 畠山崇さん)

       すばらしい快晴 海は紺碧 美しい!

IMG_8220.jpg
 始めるにあたり 神様にお神酒 洗い米、塩 を捧げる

IMG_8256.jpg
花材選び 竹から立てかける

IMG_8223.jpg
IMG_8227.jpg
IMG_8281.jpg
IMG_8294.jpg
赤い花をさすところの準備でき上がる.ここに皆さんにも挿して頂く

IMG_8327.jpg


IMG_8332.jpg
IMG_8319.jpg
IMG_6713.JPG
_O0X5117.jpg
IMG_8345.jpg
日没となり 夕日に感謝 明日へ  潮風をあび全身塩パック状態 宿に向かう



*10月3日(土) 快晴   
 
 日の出を向かへに 浜へ  5時45分

IMG_8349.jpg
_O0X5138.jpg

生け込みのつづきを始める

IMG_8426.jpg
IMG_8483.jpgIMG_8396.jpg

IMG_8507.jpg
IMG_8501.jpg
赤い花 = ウメモドキ、鶏頭3種、菊、小菊、蘭、がーベラ

皆様にガーベラを加えて挿して頂くことで完成する準備できました

IMG_8581.jpg
_O0X5172.jpg
_O0X5213.jpg
左から大平燿子様さん 野中久美子さん 小西克子さん こにしいくこ 福山重文さん

IMG_6717.JPGIMG_6714.JPG
IMG_6726.JPG
IMG_8779.jpg
_O0X5144.jpg


パフォーマンスに向かっての準備

野中久美子さん能管 

IMG_8548.jpg
IMG_8536.jpg
強風が治まらないので花態を低いカタチに変更予定


2時からの<花>パフォーマンスにお客様お集り始め。

IMG_8592.jpg
<はな>パフォーマンス 始まりのご挨拶   大勢おこしいただき感激!

IMG_8602.jpg 左より 池田さん、大平先生、コニシイクコ、小西克子さん、野中久美子さん


  *神を招く如音   野中久美子

IMG_8630.jpg
  *神に捧ぐ   こにしいくこ

IMG_8646.jpg   *皆様にも捧げて頂く

IMG_8700.jpg
IMG_8780.jpg
IMG_8750.jpg
IMG_8796.jpg


   *神に光を捧ぐ

IMG_8919.jpg
IMG_8921.jpg
       竹灯籠にローソクの灯りを皆様に捧げていただきました。


  *神を送る妙音 野中久美子

IMG_8889.jpg『大地にはなを盛り神に捧ぐ』ー無事に終了しました。皆様ありがとうございます。




       終了後は皆様にお花をお持ち帰りいただきました

IMG_8922.jpg



_O0X5156.jpg

_O0X5167.jpg

         (撮影は2日間渡り 畠山崇さんにお願いしました)



ごあいさつ 

 先日は皆様ようこそ遠くまで 葛野浜 巨大球体 <はな>パフォーマンスにお越しいただきましてありがとうございました。

 昨年12月大平先生よりお話をいただきまして以来 直径4.m巨大球体との格闘がはじまりました。

 神様に大地の器に<はな>を盛り捧げよう。妙音でお迎えしよう

丹色のはなを捧げよう、光を捧げよう、皆様にも<はな>を捧げて頂こう。

 この上ない晴天に恵まれ皆様のお声、笛の音、海風、共にできましたことうれしい事でした。

 陰陽、東西南北(ビンロウ、赤い花、つるウメモドキ、竹) 木火土金水(花たち、竹とうろう、球体、真鍮、海水) 地水火風空識 全て盛る事ができました。

 単なる花嫁修行の1つとしてはじめたお稽古ごと、これだけがつづきました.そしていつしか<はな>で天人地を繋ぎたい、その想いは今回巨大球体にお花を捧げて頂く事で叶いました。

 この良い時を与えて下さいました大平先生 ご協力いただきました方々 近隣、遠方よりお越しいただきました皆様、そして遠く佐賀県よりびんろうを届けてくださった方 最後に球体を飾らせてくれた花材に心より感謝いたします。 ありがとうございました。

 

 *来年5月に大平先生との2人展を祇をん小西で予定しております

            平成27年10月吉日    小西いく子





<あとかたずけ>

午後6時前日没との戦いが始まりました。

IMG_8921.jpg
IMG_6762.JPG
IMG_6729.JPG
IMG_6766.JPG
IMG_6770.JPG
IMG_6767.JPG
 皆様のご協力で竹を残して以外あとお花はすべて皆様にお持ち帰りいただきました。



*10月4日(日)

      掃除に巨大球体の元にゆきました.。 すっきり全てかたづけました。
 
IMG_6790.JPG
      お手伝いいただいた 小西克子さん、だんばやしさん こにしいくこ

IMG_6774.jpg
  大チャン(巨大なのに可愛いのでこう呼んでいます)ありがとうございました。



IMG_6794.JPG
IMG_6801.JPG

      帰路 稲葉家本家により大平先生の作品を拝見して帰りました。


    葛野浜は終わりました

                          小西いく子



華歴

 

 

京都市に生まれる

1977

嵯峨御流 正教授 拝受 (平安司所所属)

1981 2005

楽展 主宰

 

社中展

祇 園隆彩洞画廊・美術工芸画廊門前・京都ソサエティー・祇園お茶屋 井政・野口家花洛庵・大江能楽堂 ・渉成園枳穀邸・楽空間祇をん小西(回)

 

花手前

世界の隣人こんにちはフェア 京都高島屋・渡辺千也 筝曲演奏会・比叡山覚性律庵・ギオンコーナー(19941997)・国連創立60周年記念ヒロシマ平和コンサート・ジュネーブ国連本部

1993

国際放射線腫瘍学 会総会 京都国際会議場大ホール 舞台花制作・玄関ロビー花 花手前(社中)・ワークショップ

1994

献華

比 叡山覚性律庵内愛染堂

1994

華道 京展 平安建都1200年記念・19982010(京都大丸)

1997

ART SESSION IN 安楽寺(寄神宗美 白砂伸夫 北川完二 奥藤圭三 岩本光司)

 

 

 

 

2006

上田宗箇流 宗箇 忌に挿花 大徳寺山内三玄院

20082011

個展

はなはる、なつ、あき、ふゆ(祇をん小西)

作家とコラボレーション 石井春、内田晴之、福本潮子、古伏脇司

2010

法印拝受 (旧 嵯峨御所 大覚寺)
能楽 「半蔀」 立花供養 (京都観世会館)

その他

小 森 豊美甫 社中展・平安司所華展・平安神宮献華・JR京都駅チケットプラザ JR新幹線冬の旅 等に出瓶
野口家・山本仁商店・新裳苑・京魯膳 等の催事に添花
1991
年~ グループ七草結成(三菱自動車ショールーム、素心庵、袋屋、嶋臺 等で華展)
JR
西日本 WENS・京都ロイヤルホテル京だよりパンフレット・茶の間 カタログ・20066月 没後40年 表現者 河井寛次郎の世界展(三越名古屋栄)カタログ 等に写真掲載

 

 

著書

「京の町家にいける」199511月発刊

2015年10月17日
*堤展子展−陶−より


楽空間が水族館に早変わりです。サンショウウオが元気に泳いでます。

IMG_6615.jpg
IMG_6647.JPG
IMG_6645.JPG
IMG_6648.JPG
IMG_6604.jpg
夜行性のため夜になると騒がしいこと。約130センチほどがのしのしと!

IMG_6621.JPG

ちびちゃんも 窓際で元気です。展子サンワールド全開です。

IMG_6612.JPG

DSC05626.JPG



毎晩 どれを食べようかと狙って
いたのに 残念 食べ損なった!!

    ケロ でした