2011年4月22日
*ご報告-「響けこころねコンサート」
先日ー3月25日ー「響けこころねコンサート」およびかけいたしましたところ大勢の方からご支援をいただきました。
4月15日、楽空間 祇をん小西で2時、6時の2回演奏会を開きました。
筑前琵琶奏者 片山旭星(かたやまきょくせい)能管奏者 野中久美子(のなかくみこ)両氏の演奏です。プログラムは野中さんが桜色の濃淡でおつくりくださいました。やさしいお心ずかいに感謝。

DSC07226.JPG
野中さんの「双調音取」(そうちょうねとり)
       双調は日本古来より伝わる調子の名称で春の調子と考えられているそうです。

DSC07054.JPG
DSC07046.JPG
「すゐゑんを想う」 野中さん作曲 薬師寺の東塔の水煙に思いをはせて。

片山さん 「仏法僧」 -雨月物語より

DSC07052.JPG
休憩 です
大嶽さん 手ずくりのケーキ 8個 3日がかりで製作、配達はご主人様のお手を借りてそろり、そろり

DSC07066.JPG
DSC07065.JPG
野中さん(巫女さんではありませんー)にもお手伝いいただいて大嶽さんがカット。

野中さん 「獅子」  掛け軸もコラボしました。

DSC07055.JPG
お客様

DSC07063.JPG
お二人で 「隅田川」 
       このたび 北の国でなくなられたお子様のご冥福を。

DSC07060.JPG
ちいさな 力 ですが 何かお役に立てれば~と 大嶽さんと相談。お声をかけさせていただきました。 多くの行事のある中このコンサートにご参加いただきましたこと大変うれしく思っております。
2回あわせて100名ちかくのかたのご参加をいただきました。ほかにお心を添えてご送金いただきました方々がありがとうございます。

お心を日本赤十字にお送りする予定をしておりましたが、もっと身近にお届けしたく思いまして、音の演奏会にちなみ、お子様に何か楽器(たとえばリコーダーなど)をお送りできればと考えております。
送り先、方法など決まりましたら改めてご報告させていただきます。

<響け こころね > こころからの<音色>と皆様の優しい<こころね>をかけて題名をつけました今回のコンサートご支援を受けて無事に終えることができました。
本当に皆様ありがとうございました。こころからお礼申します。

                               小西いく子