2012年1月 9日
*梅原育子さんの工房を訪ねて
1月9日
カタン コトン カタン コトン 舞鶴に向かいました。
ヒユーンの新幹線と違い景色も優しくのんびりしているように感じます。

京都市内は晴天。日本海に近ずくにしたがって空はにびいろに変わり、残雪あり。

西舞鶴駅に梅ちゃんが迎えに来てくれました。
車で20分 工房到着(元おじいちゃんのお家です)

DSC09350.JPG
お玄関では卒業制作作品がお出迎え

DSC09356.JPG
出番を待つ製作中の作品たち

DSC09344.JPG
DSC09346.JPG
DSC09347.JPG
DSC09349.JPG
過去の作品たち

DSC09352.jpg
梅ちゃんは最初は福祉のお仕事に従事『人に役立つお仕事がしたい...』

続けるうちに?????『作品を楽しんでいただく事も......いいのでは...』

作品は畑で野焼きされます。使われるのは豆炭ともみがらです。もみがらはゆっくり
と火力を上げ保温に優れているそうです。
そうなのだ、柔らかくのんびりした感じはここからくるのだ、と納得しました。

『作品をとうして人と人とのつながりが広がるのがとてもうれしい...』

お手製のおでんをいただきながらお話を伺いました。

DSC09358.JPG

大根、ジャガイモは父上作、収穫は梅ちゃんだそうです。畑には白菜、ネギほか。

良くお味がしゅんでとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

昨年は賞に恵まれた1年、今年はより力をつけてよい作品を楽しみにしています。



お待たせいたしました。楽空間の今年最初展覧会です。ぜひお出かけくださいませ。
      梅原育子(陶) ー2月4日(日)から2月12日(土)ー


                    小西いく子