2012年3月 7日
*河井須也子様
昨日の朝「すやこさん亡くなられたようですよ...」
いま展覧会開催中の河井一喜さんが知らせてくださいました。一喜さんは縁戚にあたら
れます。

驚きました。つい一週間ほど前に荒川玄二郎さんのお宅で洋帆さんにお具合をお伺いし
た所でした。「娘たちが交代でいっています、少し食欲が...」

いつもおこしいただくときは、おしゃれで感心しました。髪をきっちりセットされ
華やかなお洋服が良くお似合いでした。かすかなパフュームの香りが何とも優雅です。

DSC03024.JPG
DSC03022.JPG
干支 虎展で 松本健宏さん(お孫さん素子さんのご主人)の応援にお越くださいました。

いつも驚かされるのは、何事にも興味津々 話題が豊富、エネルギッシュです。
<かくあるべき>と尊敬していました。

小さいころ近くの渡邊千也先生のもとでお琴を習っていました。その時に須也子様もおこしになっておられました。いつもお着物でお被布を着てこられました。胸元の紫の房がとても印象的でした。 そのお話をすると大変喜んでくださいました。

お琴の名手でお子様たちとも演奏なさるとか、いいなー 。いくこはんのお琴はゆたんかけたままですが...
DSC00132.JPG
DSC00134.JPG
























紫色が好きです...とお話ししましたら藤の花の絵のお葉書をいただきました。
思い出がたくさんです。

藤平先生についでの悲しみ、年代のかわりを感じます。

雲の上では 寛次郎様、須也子さま、藤平先生(伸先生のお名前の名づけ親は寛次郎さんだそうです).で渋谷、馬町会談が開かれることでしょう。お話は白熱間違いなし。参加させていただけないのが残念。

心からご冥福お祈りいたします。
                         小西いく子