2013年2月23日
*志村高弘ー金工ー展始まりました


「お久しぶりです...」10年の月日 一周りも二周りも大きく立派になられた高弘さん
頼もしくおもいます。二児のお父さん、中間管理職 中国へお仕事で行ったり来たり。
多民族の中でのお仕事は日本を見直すことが出来て魅力的だそうです。

DSC04209.jpg
            これだいいかな?展示中の高弘さん

DSC04210.jpg
           いい雰囲気にまとまりました

DSC04219.jpg
           鉄を内側からトントンたたいていくと柔らかく
           膨らんでくる、何かの形に似ているなあ...
           そして出来上がった形。体内の器官もこんなに
           可愛いです。
           花器として如何でしょう

今回10年分の想いをこめて沢山さんの作品が飾られました。光りを放つ作品も
楽しいです。緻密な技術が使われています。(照明器具会社勤務 さすがに)

DSC04201.jpg
           楽空間に標本室???手術室???が出来
           ました?それぞれの器官のがきれいです。
           実物を是非ご覧下さい。

ちょっと高弘さんの楽しい一面をご紹介
過労から脱水症状が起こり救急車を要請。搬送中 その大変なさなかビデオ?
で救急車の内部を撮影、後で見ると天井ばかり写っていたそうです.「救急車
が通ります...」声も入っていたとか。この余裕きゅうきゅう?
お腹をかかえて大笑いしました。「ビデオ持ってきます」!!!!!

展覧会は3月3日まで。お出かけお待ちしています。

DSC05606.JPG


ご報告は

ケロでした