2013年6月 3日
*ギャラリィー栄光舎さん(鳥取県)へ行ってきました



緑の風のさわやかな日です。車窓からの山々は若葉からもう夏に向かっています。

ご開廊30年おめでとうございます。
陶の詩人 『藤平伸 追悼展 』

100点以上はあるでしょうか、見事!の一言です。

松本さんにお断りを入れて写真を撮らせて頂きました。一部ご紹介。

DSC05126.jpg
DSC05148.jpg
どこかでみたような絵!栄光舎さんの包装紙の原画です。

DSC05127.jpg
DSC05152.jpgDSC05144.jpg
松本さん50歳代のときの先生とのツーショット写真。

DSC05138.JPG
DSC05145.JPG
劇団の新人のとき団長の影響で随分古美術をみて廻られたとか、そのとき先生の作品にも出会われ、以来ず〜〜〜と。 松本さん最初に購入された作品

DSC05143.JPG
珍しいのを見つけました

DSC05137.JPG
DSC05128.jpg
DSC05131.JPG
ほんまに先生の作品ですか?ちゃんと<伸>の印が押してありました。この世界は
三穂さんが継いでおられるのでは?  寧さんはこの釉薬かしら。

DSC05147.jpg

松本さん『.........誠実で謙虚な先生でしたね...』目に光るものを感じました。
いつまでお話をつずけてもつきることはありません。
一番最初に会場を一望したとき涙がこみ上げました。すばらしい世界です。
松本さんのおかげで身近に沢山の作品を拝見して<伸先生ワールド>を堪能させて
いただきました。昨年2月89歳でご逝去。さみしいです。

先生にお出会いできたことほんまにうれしいです。

ご冥福をお祈りいたします。

松本さんありがとうございました。

DSC05134.jpg
ギャラリィー栄光舎開廊30年記念 
   陶の詩人 藤平 伸 追悼展   6月10日まで
   鳥取市青葉町2−202 ☎0857ー26ー5935    

          水無月三日          小西いく子