2010年10月25日
No.2 さあ!生けこみだ。
DSC04783.JPG




チャールズ通りは昔、アンティーク店が多かったそうです。


DSC04784.JPG



すすきとほおづき。
ハロウィンをイメージして、かずこさんの作品に。



DSC04734.JPG
DSC04763.JPG

                                                                                           クリスマス

DSC04740.JPG
DSC04742.JPG
花材はホテルと交渉し、庭木を頂戴しました。


ともみさんの作品には寿ぎ端正に。
ボストンで見つけたかわいい葉牡丹を添えて。

DSC04753.JPG



DSC04754.JPG
竹筒は新しい試みだそうです。
トラディショナルな形を生けてみました。



DSC04759.JPG

ブローチを漆のカップの上にのせて、花器としていかがでしょう?


秋色にふさわしい花材を見つけました。
テーブルの真ん中に置き、赤ワインを一杯いかがでしょう?


DSC04758.JPG
かずこさんが、この地の紅葉をイメージして、丹精込めて編み上げたタペストリーにちょっと葉を添えて。(後日ポートランドでこの景色を目のあたりにします。現実にあるのです!!)

DSC04731.JPG


このひまわりの色はいかがでしょう?

DSC04791.JPG

DSC04748.JPG
DSC04788.JPG
DSC04807.JPG
majo軍団  
左から。松永智美さん、いく子はん、やまなかかづこさん。


DSC04802.JPG
ご紹介が遅くなりました。
KEIKOギャラリー、オーナーのけいこさんを中心に作家とスタッフの皆さん。

DSC04805.JPG

ギャラリーのあるチャールズ通りでランチを食べました。

DSC04793.JPG


DSC04794.JPG


大きなサンドイッチとハンバーガー(まるで大きなさつま揚げのような)です。
智美さんと2人分、余りました。
昨日のディナーはケイコさんにステーキをご馳走になりました。
おいしかった。
一作日のランチはチャイナタウンへ智美さんお勧めの北京ダッツク、ワンタンで
した、大満足。
これも余りました。

チャイナタウンへ行く街角で見つけた野菜とビックリケーキです。
どこから召し上がりますか?目から?口から?

DSC04766.JPG

DSC04765.JPG

つづく